FAフェス – 採用情報|エフ・アイ・ティ

FAフェス

FAkikiフェスティバル、通称FAフェス
次世代のものづくりを支えていく人たちに、
多くの部品に触れてアイデアをカタチにしてほしいという思いから、
学生や先生方を対象に全て無料でご提供いたします。

 

提供する部品は・・・
弊社サービス「FA機器.com」で定期的に入れ替えられたモノや、スクラップ処分予定のモノ!
未使用品や良品の中古など、動作に問題ない部品ご用意しています。

自由に見てお持ち帰りいただけます。まさに宝の山…!!
ぜひ見て触れて、宝を探してみて下さい。

 

次回開催予定日

2月19日(土)
オミクロン株の急激な感染拡大に伴い、中止することになりました。
楽しみに待ってくれていた方のご期待にそえず、大変申し訳ございません。
次回開催は未定となっております。

 

参加方法について

※現在、参加受付しておりません。

 

コロナウイルス感染防止のための対策

・岐阜県の定めるガイドラインに則って開催いたします。
・感染状況によっては予定の変更を行ったり、
証明書(ワクチンの接種証明や陰性証明)をご提出いただく可能性がございます。
・以前実施しておりましたポイントプログラムは、受付の混雑を防ぐため一時中止させていただきます。

 

注意事項

・本企画は学校関係者(学生、教師)の方のみを対象としております。
・転売など、ものづくりおよび教育目的以外の利用を固くお断りいたします。
・当日は学校関係者であることが証明できるものを必ずご持参下さい。
必要書類がない場合には参加をお断りさせていただくことがございます。
(証明できるもの…学生証、在学証明書、名刺、教員免許証など)
・卒業式を終えられた方も、3月末日までは参加が可能です。
・本イベントは完全予約制です。必ず事前にお申し込みをお願い致します。

 

―FAフェスへの想い―

2015年に始まった、学生応援企画FAフェス。
「自分の学生時代にもこのような企画があれば良かった、応援しています」
との声を、業界の皆様から多数いただいております。

社長の古田が学生時代から様々なものを作る中で、
「使ってみたいけれど高価で手が出せず諦めてきた部品があった」という思いと、
需要と供給の問題、保管場所の限界で処分せざるを得ない部品があることから、
まだ使える部品を処分するのではなく、ものづくりの現場に戻すことが使命である
・・・という思いから始まった企画です。

これから未来のものづくりを支えていく人たちに、
多くの部品に触れてアイデアをカタチにするきっかけのひとつになれるよう、
この企画を続けていきたいと思っています。

 

参加者の声

 

2022年2月現在までに、約200校(大学院・大学・高専・高校・中学校)
1,260名の参加がありました。

 

参加者は全国各地にのぼり、FAフェスに関するアンケートの中で、
「持ち帰りできる部品のリストがあれば参加しやすいのでは?」
「遠方の学生のために安価なセットでの販売は?」などのご提案も頂きました。
しかし、それらを行うにはコストがかかってしまう為、
来社していただいてお持ち帰り頂く方法での実施とさせていただきます。

公式LINEができました!

▼公式LINEができました!
友だち追加